お知らせ&メッセージ等

[動画]強い日本をつくろう

地方分散/地域活性/新幹線

復興/ショックドクトリン

経済/デフレ不況脱却

消費税増税

TPP/新自由主義/構造改革/規制緩和/移民/外国人労働者

国土強靭化・公共事業一般

国政情勢/外交

[動画]国土強靭化レポート(進行状況)

国防安全保障

大衆化

ハンナアーレント

原発/電力

東日本大震災復興・防災対策及び無条件原発全停止 カテゴリーにも原発の記事

橋下維新

竹中平蔵氏

巨大地震/大災害

グローバル化

[動画]築土構木の思想

道州制・地方主権

[動画]藤井聡教授一般

個別カテゴリーに入っているものもあります。

アベノミクスについて

「アベノミクスの理念と性質」

選挙

時事/書籍/その他読み物

藤井教授ご紹介のイベント

世論/マスメディア問題

「内閣官房参与藤井聡教授からのお知らせ&メッセージ等 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤井聡】新年、あけましておめでとうございます!

-藤井聡教授FBよりシェア-

新年、あけましておめでとうございます!

皆様いかがお過ごしでしょうか、

今年は、去年にもまして、デフレ、過剰な改革、世界恐慌、テロ、紛争、老朽化....がさらに深刻化してしまいそうな気配ですが.......それはさておき(!)、世の中なるようにしかならん(w)ってことで、お正月はゆっくりお過ごしください!当方はまずは絶った今、男女群島の尾長グレ(50cm)のお刺身を頂きました(美味かったですw)。

・・・ということで今年も無駄に案ずることなく、できるだけのことをできるだけ、一つ一つ積み重ねて参りたいと思います。

では、本年もよろしくお願いいたします!



スポンサーサイト

【藤井聡】「ジャパン・レジリエンス・アワード」

-藤井聡教授FBよりシェア-

レジリエンス=強靭化の取り組みを,民間主体で推進することを目的とした「レジリエンスジャパン推進協議会」では,日本国民の様々なレジリエンス=強靭化の取り組みの中でも特に素晴らしいものを,様々な視点から選定し,「ジャパン・レジリエンス・アワード」を賞与申し上げております.

「企業・産業部門」
「地方自治体部門」
「教育機関部門」
「NPO・市民活動部門」

の4部門がございます.応募締め切りは12・25,お心当たりがおありの方はぜひ,応募あるいはご推薦くださいますようお願い致します!

詳しくは,下記HPをご参照ください!!

<<ジャパン・レジリエンス・アワード2016>>

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(所在地:東京都渋谷区、会長:三浦惺)では、第2回目となる「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」のエントリーを2015年10月5日(月)~12月25日(金)の期間で募集いたします。

募集する部門は昨年同様の「企業・産業部門」、「地方自治体部門」、「教育機関部門」、「NPO・市民活動部門」の4部門で、部門毎に金賞、最優秀賞、優秀賞、優良賞を表彰する他、全エントリーの中から、グランプリと特別顧問賞/特別賞を選定・表彰する予定です。
また、新設の賞として、先に募集を開始した「先進エネルギー自治体大賞」に加え、「協賛団体賞」を設置し、より多くの先進的な事例を表彰していきます。「ジャパン・レジリエンス・アワード2016」の表彰式は、2016年3月15日(火)に東京都内で開催いたします。


【藤井聡】「御用学者」 三橋貴明氏blog

-藤井聡教授FBよりシェア-

恐ろしい話です.

が,当方,ここで名指し批判されている吉川洋氏とは対談したことがありますが,その時感じた強烈な違和感を踏まえれば,当方もこの三橋さんの見解に強く同意せざるを得ません.
是非,この「現実」「真実」をご理解いただきたいと思います.


御用学者
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12099346650.html

-藤井聡教授FBよりシェア-

当方とトークイベントをご一緒した松本さんの著書「誰が『橋下徹』をつくったか」をベースとした記事です.
今こそ,こうした検証が必要であると思います.是非,ご一読ください.


ダブル選挙「維新完勝」、大阪はなぜ橋下徹に騙されたのか?
あの空気を作り出したものの正体、そして共犯者とは?

http://lite-ra.com/2015/11/post-1709.html

【藤井聡】PFI、20万人以上の自治体で原則化 報道紹介

-藤井聡教授FBよりシェア-

(5/17が終わったのに連日都構想関係のネタが多いですが、もちろん、それ以外にも様々な重要なテーマがありますw)

「議論が分かれるテーマ」について、経済財政諮問会議の民間銀が提案するようです。

PFIとは、インフラ投資・運営を目指すための、民間資金の活用手法です。


「財政危機」が叫ばれる(?)中、その積極的な活用が、政府でも盛んに検討されています。

メリットはもちろん、公債をすらずにインフラ事業ができること。

しかし、デメリットもあります。それは、「もうけ」がでたら、それは、出資者(=カネを貸し付ける者)の「利益」になるところです(そうでなければ、民間は誰も出資しません)。

ですから、政府がやっておけば、その「もうけ」は、特定の民間出資者に吸収されることなく、国民に何らかの形で還元できるわけです。

とは言え、「公債がすれない」なら、PFIでもしなきゃ、お金がでてこず、インフラ未整備のまま放置される....なら、PFIででもやらなしゃーないなぁ......という事になるわけです。

......ということで、PFIは常に、100%素晴らしい方法だ!とはいえないのですが....ここで「原則化」というのは、なかなか性急な意見であるかのようにも見えます。

つまり、繰り返しますが、PFIを進めることそれ自身に問題があるのではないとしても、「原則化」というところが、少々リスクが高いのではないかとも感じる次第です。

まずは、議論の推移を見守りたいと思います。


PFI、20万人以上の自治体で原則化 諮問会議が提案へ
日経 2015/5/16

 経済財政諮問会議の民間議員は19日、人口20万人以上の自治体で上下水道や空港などを整備・運営する際にPFI(民間資金を活用した社会資本整備)の導入を原則とする提案をする。国運営の空港などの運営権の売却は、2022年度までに事業規模で12兆円とする現行目標を引き上げる…
(ご覧いただき、ありがとうございます!)
藤井聡教授イベント


講演「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線」
平成28年7月30日鳥取
 


関西ローカルの夕方の報道番組
夕方LIVEワンダー
(午後3時50分~午後7時)
毎週金曜日コメンテーターにて登壇予定 


藤井聡教授書籍
「プライマリー・バランス亡国論」
その7つの理由


「プライマリー・バランス亡国論」
三橋貴明氏の紹介文


発売日2016年5月

国土学
書評

発売日2015年10月

デモクラシーの毒
中野剛志書評

発売日2015年7月

モビリティをマネジメントする
参考



超インフラ論

発売日2015年04月

<凡庸>という悪魔
書評①
書評②
書評③

発売日2014年07月

築土構木の思想
参考動画


発売日2014年06月

グローバリズムが世界を滅ぼす

発売日2014年05月


政(まつりごと)の哲学
「はじめに」より

発売日2014年01月

大衆社会の処方箋
柴山桂太氏書評
参考動画
参考記事
参考記事

発売日2013年12月

巨大地震Xデー
あとがき


発売日2013年08月

新幹線とナショナリズム
参考記事
はじめに&目次

発売日2013年06月

強靭化の思想
強い国日本を目指して
正論インタビュー
参考記事
簡単な紹介
参考記事

発売日2013年06月

レジリエンス・ジャパン
日本強靭化構想

読者レビュー


発売日2013年06月

経済レジリエンス宣言
はしがき


維新・改革の正体
-日本をダメにした真犯人を捜せ-

中野剛志氏書評
参考記事


日本破滅論
~おわりに~


コンプライアンスが日本を潰す
新自由主義との攻防

“はじめに”と“おわりに”
読者からレビュー


プラグマティズムの作法
日本が救われる有効シナリオ
トークイベント動画
中野剛志氏推薦文


救国のレジリエンス
動画「救国のレジリエンスとは何か?」
富国強靭


列島強靭化論
佐伯啓思氏書評


公共事業が日本を救う
中野剛志氏書評
今こそ、公共事業で巨大地震に立ち向かうべし
著者が語る
山梨のトンネル崩落事故
デフレの今こそ大規模な公共事業を


正々堂々と
「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ 
~人のためにこそコンクリートを~

西部邁氏寄稿『藤井君の思慮ある勇気』



なぜ正直者は得をするのか
参考記事


文明の宿命

参考記事


土木計画学
参考記事


社会的ジレンマの処方箋


代表的日本人
内村鑑三著

藤井聡教授の愛読書

バック

こんにちは(*^^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。