お知らせ&メッセージ等

[動画]強い日本をつくろう

地方分散/地域活性/新幹線

復興/ショックドクトリン

経済/デフレ不況脱却

消費税増税

TPP/新自由主義/構造改革/規制緩和/移民/外国人労働者

国土強靭化・公共事業一般

国政情勢/外交

[動画]国土強靭化レポート(進行状況)

国防安全保障

大衆化

ハンナアーレント

原発/電力

東日本大震災復興・防災対策及び無条件原発全停止 カテゴリーにも原発の記事

橋下維新

竹中平蔵氏

巨大地震/大災害

グローバル化

[動画]築土構木の思想

道州制・地方主権

[動画]藤井聡教授一般

個別カテゴリーに入っているものもあります。

アベノミクスについて

「アベノミクスの理念と性質」

選挙

時事/書籍/その他読み物

藤井教授ご紹介のイベント

世論/マスメディア問題


【藤井聡】講演 平成28年7月30日鳥取 「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線」

-藤井聡教授FBよりシェア-

「山陰新幹線」の整備に向けた動きが、にわかに活気づいて参りました。今週土曜は、下記の会が鳥取で開催されます。
当日、当方もお話差し上げる予定ですが、事務局の方からは、当日1000人以上、集まりそうだとのこと......計画決定から約半世紀、棚晒しにされ続けたこの計画には、明確な「合理性」がある事を客観的に示しながら、理性的な世論の喚起と活性化をして参りたいと思います。


http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1466411705938/index.html

【藤井聡】講演会「「日本の今はそして我々の取るべき道とは」大阪6月18日

-藤井聡教授FBよりシェア-


一般の方も参加可能な講演会のご案内です。題して、

 「日本の今はそして我々の取るべき道とは」
  http://ganbare-nippon.kyoto.jp/

関西でご関心の方は。。。。是非ご参加ください。

以上、ご案内まで。

ーーーーーーーーーーーーーーー
藤井聡氏(京都大学大学院教授・内閣府参与)講演会のご案内
「日本の今はそして我々の取るべき道とは」(仮題)

<行事概要>

■日時
平成28年6月18日(土)
開場13:30 開会14:00

■会場
立命館大学・大阪いばらきキャンパス
※JR茨木・徒歩約5分、阪急南茨木・徒歩約10分
 当日、教室への御案内をさせて頂きます。

■講師
藤井聡氏(京都大学大学院教授・内閣府参与)

■参加費
学生 無料
一般 1,000円 (当日受付にて)



【藤井聡】9月23日シンポジウム 「橋下維新大阪市政を検証する」

-藤井聡教授FBよりシェア-


来週9月23日の午後、大阪市立大学にて、

  豊かな大阪をつくる ~「大阪市存続」の住民決断を踏まえて~』
 (第三回:橋下維新大阪市政を検証する)

を開催いたします。
 (詳細はこちら http://satoshi-fujii.com/symposium3/)

当方からも 『橋下維新の言論封殺』の検証 をお話する予定ですが、その中で、資料を整理していましたところ、下記文書はまだ、解説差し上げていなかったので、ここに解説資料、公表します。

この文書は、今年の2月上旬、橋下維新側から京大総長あてに、京大教員である藤井を黙らせるために送った圧力文書である疑義が極めて濃厚(というかそうとしか思えない)代物です。

ご関心の方は是非、下記文書内容を、当方の解説コメントともに、ご確認ください。

学問の府に対してこのような威圧的な圧力をかける政治手法は許されるのでしょうか? 「橋下徹」という一政治家、そして、それを中心とする「橋下維新」という一政治勢力とは、一体何なのか? 是非とも、下記ご覧いただきながら、お考えになってみてください。

そして、ご関心の方は是非、来週23日、シンポジウムにご参加になってください。



【藤井聡】第3回目の「豊かな大阪をつくる」シンポジウム9月23日(水・休)

-藤井聡教授FBよりシェア-

第三回目の「豊かな大阪をつくる」シンポジウムが決まりました!
http://satoshi-fujii.com/symposium3/
今度のテーマは、

 『橋下維新大阪市政を検証する】


哲学者の適菜収さんをはじめ、政治学の富田先生、村上先生とご一緒します。

連休最後の水曜日、9月23日の午後、是非、大阪市立大学までご参集ください!

<日時・場所>
日時: 9月23日(水・休日 午後2時~午後5時30分)
場所: 大阪市立大学(杉本キャンパス)・法学部棟3階・730教室
    http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access

<プログラム>
(午後2:00~3:50 話題提供)
藤井聡(京都大学大学院・教授・都市社会工学/公共政策論)「第一回、第二回シンポジウムの報告と『橋下維新の言論封殺』の検証」

村上弘 (立命館大学・教授・行政学/地方自治論) 「調整中」

冨田宏治 (関西学院大学・教授・政治学)「住民投票が浮き彫りにした政治的対抗軸」

適菜収(哲学者)「都構想は詐欺だった。再度確認しておきたいこと」

(午後4:00~5:30 パネルディスカッション)


【藤井聡】フォーラム8月30日(日) 『防災まちづくり・くにづくり学習の実践に向けて』

-藤井聡教授FBよりシェア-

小学校、中学校、高校の先生方や教育委員会の方々、ならびに、先生方をご家族、親せき、友人・知人にお持ちの方を中心にご案内です!

毎年、夏に開催しております『土木と学校教育フォーラム』ですが、今年は、
 『防災まちづくり・くにづくり学習の実践に向けて』
をテーマに下記要領にて開催いたします。


今、政府では、国土強靭化を小中高生に学習してもらうための「防災まちづくり・くにづくり学習」の副読本を、教育界の先生方のお力をお借りしてとりまとめ、全国での授業展開を図ろうとしています。

今年のフォーラムでは、政府のそうした取り組みを、当方から冒頭でお話差し上げたうえで、山谷大臣からご紹介いただくと同時に、現場の小学校、高校の先生方に検討いただいた「模擬授業」を公開いただく予定にしています。

もちろん、一般の方のご参加も大歓迎です!

多数のご参加、お待ちしています!

 『土木と学校教育フォーラム 
   ~防災まちづくり・くにづくり学習の実践に向けて~』 開催概要

■日時
2015年8月30日(日) 9:00~17:00(受付8:45~)

■会場:土木学会(講堂、A・B会議室:東京都新宿区四ツ谷駅より徒歩3分)
http://www.jsce.or.jp/contact/map.shtml

■プログラム
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/cviland…/programforum7.html

■お申し込み
http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp


(ご覧いただき、ありがとうございます!)
藤井聡教授イベント


講演「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線」
平成28年7月30日鳥取
 


関西ローカルの夕方の報道番組
夕方LIVEワンダー
(午後3時50分~午後7時)
毎週金曜日コメンテーターにて登壇予定 


藤井聡教授書籍
「プライマリー・バランス亡国論」
その7つの理由


「プライマリー・バランス亡国論」
三橋貴明氏の紹介文


発売日2016年5月

国土学
書評

発売日2015年10月

デモクラシーの毒
中野剛志書評

発売日2015年7月

モビリティをマネジメントする
参考



超インフラ論

発売日2015年04月

<凡庸>という悪魔
書評①
書評②
書評③

発売日2014年07月

築土構木の思想
参考動画


発売日2014年06月

グローバリズムが世界を滅ぼす

発売日2014年05月


政(まつりごと)の哲学
「はじめに」より

発売日2014年01月

大衆社会の処方箋
柴山桂太氏書評
参考動画
参考記事
参考記事

発売日2013年12月

巨大地震Xデー
あとがき


発売日2013年08月

新幹線とナショナリズム
参考記事
はじめに&目次

発売日2013年06月

強靭化の思想
強い国日本を目指して
正論インタビュー
参考記事
簡単な紹介
参考記事

発売日2013年06月

レジリエンス・ジャパン
日本強靭化構想

読者レビュー


発売日2013年06月

経済レジリエンス宣言
はしがき


維新・改革の正体
-日本をダメにした真犯人を捜せ-

中野剛志氏書評
参考記事


日本破滅論
~おわりに~


コンプライアンスが日本を潰す
新自由主義との攻防

“はじめに”と“おわりに”
読者からレビュー


プラグマティズムの作法
日本が救われる有効シナリオ
トークイベント動画
中野剛志氏推薦文


救国のレジリエンス
動画「救国のレジリエンスとは何か?」
富国強靭


列島強靭化論
佐伯啓思氏書評


公共事業が日本を救う
中野剛志氏書評
今こそ、公共事業で巨大地震に立ち向かうべし
著者が語る
山梨のトンネル崩落事故
デフレの今こそ大規模な公共事業を


正々堂々と
「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ 
~人のためにこそコンクリートを~

西部邁氏寄稿『藤井君の思慮ある勇気』



なぜ正直者は得をするのか
参考記事


文明の宿命

参考記事


土木計画学
参考記事


社会的ジレンマの処方箋


代表的日本人
内村鑑三著

藤井聡教授の愛読書

バック

こんにちは(*^^*)