スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤井聡】橋下維新船に竹中平蔵氏、乗船

藤井聡教授FBよりシェア

三橋さんのブログ、まさにおっしゃるとおりです。

橋下維新の船に竹中さんが乗った事で、ちょっと恥ずかしくなるくらいに、勧善懲悪の構図がハッキリしてきましたね(笑)。



(前略)

候補者選定委員長に竹中氏=日本維新
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012092700409
 新党「日本維新の会」が次期衆院選の候補者選定のため設置する委員会の委員長に、竹中平蔵慶応大教授が就くことが決まった。同党幹事長に就任する松井一郎大阪府知事が27日、記者団に明らかにし、「この国を担う人材を冷静な目で見ていただきたい」と語った。
 選定委員会には、同党代表を務める橋下徹大阪市長や松井幹事長、国会議員団の代表者のほか、堺屋太一元経済企画庁長官、上山信一慶応大教授も加わる。
 同党は候補者を全国に立てる方針で、維新政治塾塾生や政治・行政経験者を対象に公募を実施している。応募は28日に締め切り、10月初旬から選定作業に入るという。』


 何でも、日本維新の会の候補者になるには、維新八策に100%賛同することが条件とのことでございます。あれほど膨大な政策のうち、たった一つでも賛同できないと候補者にはなれないそうです。

 維新八策を書いたのは竹中氏でしょうから、要するに「竹中式構造改革に100%賛成するか、否か?」という踏み絵を迫られた上で、維新の会の候補者に選定されることになります。いやあ、分かりやすい、分かりやすい。

 ところで、維新の会の橋下市長は、自民党の国土強靭化に反対だそうです。

自民の国土強靱化法案に反対=「考え方違う」-橋下氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012092700878
 新党「日本維新の会」の代表に就く橋下徹大阪市長は27日の記者会見で、自民党が先の通常国会に提出した国土強靱(きょうじん)化基本法案について、「国土強靱化の名の下に公共事業をやるなんていうのは全然、僕らの考え方とは違う。基本的には反対だ」との認識を示した。同法案は災害時の避難路や緊急輸送路の整備を進めるのが狙い。自民党は民間資金も含め、10年間で200兆円規模の事業費を想定している。(後略)』


 さて、次期総選挙の争点が次第に見えてきましたね(経済政策では)。

 「安倍首相誕生」だけは絶対に嫌!というマスコミは、今後、維新の会(というか竹中氏)の新自由主義的政策を猛プッシュしてくることになると思います。総裁選挙で石破前政調会長がマスコミに猛プッシュされたように、今後は日本維新の会が「非安倍」ということで、上げ上げ報道をされることになると思います。

 特に、新自由主義的な政策を好む政治家は、自民党の中にもいるため厄介です。

 というわけで、読者の皆様には「今のうち」に、
「竹中式構造改革が、なぜ現在の日本にソリューションとして適していないのか?
「なぜ、アメリカでクルーグマンやスティグリッツが『金融政策と財政政策のパッケージ』という三橋チックなことを言っているのか?」
 について理解しておいて頂ければと存じます。実は、まさに上記の目的のために、わたくしはマガジンハウス社「日本経済を殺した真犯人はだれだ!? 」を書いたのです。


 歓喜のときは終わりました。総選挙の日に向け、次なる戦いはすでに始まっているのです。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20120928.html


関連記事
(ご覧いただき、ありがとうございます!)
藤井聡教授イベント


講演「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線」
平成28年7月30日鳥取
 


関西ローカルの夕方の報道番組
夕方LIVEワンダー
(午後3時50分~午後7時)
毎週金曜日コメンテーターにて登壇予定 


藤井聡教授書籍
「プライマリー・バランス亡国論」
その7つの理由


「プライマリー・バランス亡国論」
三橋貴明氏の紹介文


発売日2016年5月

国土学
書評

発売日2015年10月

デモクラシーの毒
中野剛志書評

発売日2015年7月

モビリティをマネジメントする
参考



超インフラ論

発売日2015年04月

<凡庸>という悪魔
書評①
書評②
書評③

発売日2014年07月

築土構木の思想
参考動画


発売日2014年06月

グローバリズムが世界を滅ぼす

発売日2014年05月


政(まつりごと)の哲学
「はじめに」より

発売日2014年01月

大衆社会の処方箋
柴山桂太氏書評
参考動画
参考記事
参考記事

発売日2013年12月

巨大地震Xデー
あとがき


発売日2013年08月

新幹線とナショナリズム
参考記事
はじめに&目次

発売日2013年06月

強靭化の思想
強い国日本を目指して
正論インタビュー
参考記事
簡単な紹介
参考記事

発売日2013年06月

レジリエンス・ジャパン
日本強靭化構想

読者レビュー


発売日2013年06月

経済レジリエンス宣言
はしがき


維新・改革の正体
-日本をダメにした真犯人を捜せ-

中野剛志氏書評
参考記事


日本破滅論
~おわりに~


コンプライアンスが日本を潰す
新自由主義との攻防

“はじめに”と“おわりに”
読者からレビュー


プラグマティズムの作法
日本が救われる有効シナリオ
トークイベント動画
中野剛志氏推薦文


救国のレジリエンス
動画「救国のレジリエンスとは何か?」
富国強靭


列島強靭化論
佐伯啓思氏書評


公共事業が日本を救う
中野剛志氏書評
今こそ、公共事業で巨大地震に立ち向かうべし
著者が語る
山梨のトンネル崩落事故
デフレの今こそ大規模な公共事業を


正々堂々と
「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ 
~人のためにこそコンクリートを~

西部邁氏寄稿『藤井君の思慮ある勇気』



なぜ正直者は得をするのか
参考記事


文明の宿命

参考記事


土木計画学
参考記事


社会的ジレンマの処方箋


代表的日本人
内村鑑三著

藤井聡教授の愛読書

バック

こんにちは(*^^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。