スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤井聡】これでいいのだ!

藤井聡教授FBよりシェア

橋下氏のツブヤキを拝見しているぶんには,中々ほほえましく見れるのですが(笑),空恐ろしくなるのは,そんなギャグ的水準にある橋下氏が大変な人気を博し,今回の総選挙でも,かなりの議席をとるんじゃないか!?なんて事が言われている事です.

つまり,我々の日本国家にとって何よりも恐ろしいのは,橋下氏そのものというよりも,(「ガチ」の方も「ふわっと」した方も両方含めた)「橋下支持者」だという事実であります.

こうした「社会学的現象」を冷静に分析すればするほどに,なかなかまったりとした「絶望感」が私たちの精神を占めてしまいそうに.....なるのですが,そんな時に,大切なのが,かの,「天才バカボン」のパパの至言・明言,

  「これでいいのだ!」

なのであります!このバカボンの「これでいいのだ!」という発言は,哲学的に言うならばニーチェの哲人にも通ずる,凄まじく深遠なる精神性を胚胎した言葉なのですが(赤塚先生,ほんっとにありがとうございました!),今こそ,このバカボンパパの精神を思い起こそうではありませんか!

以上,ご参考まで.



これでいいのだ!

この週末,少々体調を崩してしまったので,
ひっさびさに,自宅でゆっくりと息子と一緒に,
ぼーーーと過ごしておりました.

当方の,最低テンションレベルのぼーーーとした休日の典型的な過ごし方が,
かの,赤塚不二雄先生のテレビアニメ
「天災バカボン」
を,アト・ランダムに見て過ごすというものです(一番古いシリーズのものです).

ちなみに当方,このシリーズの全巻揃えており,もう何十回と見ているので,
当方のみならず家族全員が,おおよそのセリフまで覚えるくらいの
完全におバカな,バカボン一家なのだ.

….で,その中でバカボンのパパが,
のど自慢大会で,鶴田浩二の「傷だらけの人生」なる歌を歌って優勝する!
なんていうシーンがあるのですが(バカボンのパパは歌がうまいのだ),
その「傷だらけの人生」をぼーーと聞いていると,
なんとも心に染みいる歌だったのであります.

~~生れた土地は荒れ放題、
今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。

何から何まで 真っ暗闇よ
筋の通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
馬鹿と阿呆の 絡み合い~
(昭和45年「傷だらけの人生」歌:鶴田浩二,作詞:藤田 まさと)

いやぁ,こう書いても分からない方もおられるでしょうから,
若い方でご関心の方は,こちらででも,ご鑑賞おくんなせぇ….


….ということでしばし,ジャンボじゃぁない方の
浩二の鶴田に成り代わった心持ちで,お付き合いねがえやせんでしょぉかぁ…

……..平成のこの世の中,総選挙だというのに,
「筋の通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても....」じゃぁ,ござんせんか….

左の方では,卒だ脱だとおっしゃいますが,
原発がなけりゃぁ,結局苦しむのはぁ,
俺たち普通のモンじゃぁござんせんかぁ.
(原発が止まる「地獄」こそ直視を)

公共事業はバラマキだぁ,無駄だっておっしゃいますが,
公共事業を削りゃぁ,橋や堤防,トンネルのきちーんとした手入れも
出来なくなるじゃぁ,ござんせんか.
それで結局はぁ,真っ当な皆さんが,
命を落とされるなんてことにもあるかもしれねぇじゃぁ,ござんせんかぁ.


右の方では,立派な政党の公約を書いた立派なご人が,
「若者には貧しくなる自由がある」なんて口にしちゃぁ,いけやせん.
俺たち日陰モンは,日陰モンになりたくってなったんじゃぁねぇんでござんす.
そんな自由なら,俺たちゃ,そんなモン何もいらねぇんでござんす…

それで何ですかい,立派な政治をされる先生がたはぁ,
「ふわっと」したもんで,政治をされるっておっしゃるんですかい...?
政治が「ふわっと」したんじゃぁ,俺たちがどんなにがんばったって,
真っ当に生きていけなくなるんじゃぁござんせんか…..

あっしはこうして,御陰様で,色んな事,知ることができとりますがぁ,
テレビくらいしかご覧にならないたーくさんの方々にやぁ,
真っ当な情報が全然,届けられてないってことじゃぁ,ござんせんか….


あぁ……こんなに「筋の通らぬ」ことばっかりじゃぁ,
あっし等はどうすりゃいいんですかい….

あっしらの上にはもう,お天道様は降り注いでくれやぁ,しねぇんですかい…..

~何から何まで 真っ暗闇よ
筋の通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
馬鹿と阿呆の 絡み合い....~

………..

ってことで(ここで平成時代に戻って 笑),

ホント,やってらんないっすよね.

でも,当方は,鶴田浩二の「傷だらけの人生」を聞いて,
なんだか,元気が出た気がしました.

なぜといえばこの歌,昭和45年の歌,
で,そのころから,この国は,「何から何まで 真っ暗闇」で,
「筋の通らぬ事ばかり」で,
「右を向いても 左を見ても馬鹿と阿呆の 絡み合い」
だったわけですから,

平成の御代がバカとアホウの絡み合いばっかりでも,
あったり前のことだなぁ,なんて思えてくるからであります.

….ということで皆さん,このご時世,
「筋の通らぬ事ばかり」
でありますが,そんなものはぁ,
「これでいいのだ」
であります!

バカボンのパパを見習ってなにもかも超人的に受け入れて,
めげずに,地に足をつけて毎日,真面目に生きて参りやしょう!



追申:「維新・改革」を叫ぶ小泉・竹中は
単なる「ハリボテ」にしか過ぎなかった。

だとするなら、「維新・改革」を動かしているのは、一体誰なのか??

……そんな事に関心の方は、藤井聡の新刊
「維新・改革の正体」 
~日本をダメにした真犯人を捜せ~

維新・改革の正体



をご覧下さい!「強靱化」を批判し、維新や改革を叫ぶ「維新軍」が、
一体どんな奴らに動かされているのかが、よぉぉぉく分かります!!

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/12/04/fujii-20/



関連記事
(ご覧いただき、ありがとうございます!)
藤井聡教授イベント


講演「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線」
平成28年7月30日鳥取
 


関西ローカルの夕方の報道番組
夕方LIVEワンダー
(午後3時50分~午後7時)
毎週金曜日コメンテーターにて登壇予定 


藤井聡教授書籍
「プライマリー・バランス亡国論」
その7つの理由


「プライマリー・バランス亡国論」
三橋貴明氏の紹介文


発売日2016年5月

国土学
書評

発売日2015年10月

デモクラシーの毒
中野剛志書評

発売日2015年7月

モビリティをマネジメントする
参考



超インフラ論

発売日2015年04月

<凡庸>という悪魔
書評①
書評②
書評③

発売日2014年07月

築土構木の思想
参考動画


発売日2014年06月

グローバリズムが世界を滅ぼす

発売日2014年05月


政(まつりごと)の哲学
「はじめに」より

発売日2014年01月

大衆社会の処方箋
柴山桂太氏書評
参考動画
参考記事
参考記事

発売日2013年12月

巨大地震Xデー
あとがき


発売日2013年08月

新幹線とナショナリズム
参考記事
はじめに&目次

発売日2013年06月

強靭化の思想
強い国日本を目指して
正論インタビュー
参考記事
簡単な紹介
参考記事

発売日2013年06月

レジリエンス・ジャパン
日本強靭化構想

読者レビュー


発売日2013年06月

経済レジリエンス宣言
はしがき


維新・改革の正体
-日本をダメにした真犯人を捜せ-

中野剛志氏書評
参考記事


日本破滅論
~おわりに~


コンプライアンスが日本を潰す
新自由主義との攻防

“はじめに”と“おわりに”
読者からレビュー


プラグマティズムの作法
日本が救われる有効シナリオ
トークイベント動画
中野剛志氏推薦文


救国のレジリエンス
動画「救国のレジリエンスとは何か?」
富国強靭


列島強靭化論
佐伯啓思氏書評


公共事業が日本を救う
中野剛志氏書評
今こそ、公共事業で巨大地震に立ち向かうべし
著者が語る
山梨のトンネル崩落事故
デフレの今こそ大規模な公共事業を


正々堂々と
「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ 
~人のためにこそコンクリートを~

西部邁氏寄稿『藤井君の思慮ある勇気』



なぜ正直者は得をするのか
参考記事


文明の宿命

参考記事


土木計画学
参考記事


社会的ジレンマの処方箋


代表的日本人
内村鑑三著

藤井聡教授の愛読書

バック

こんにちは(*^^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。