スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤井聡】「維新八策」が心配な理由

藤井聡教授FBよりシェア

当方のトシシタの橋下が当方についてツブヤイテいる。。。とコメントいただきました。で、その「ツブヤキ」を、拝見したとき、あまりのアホさ加減に「ぷっ」と吹き出してしまったのですが、当方の脳裏を一瞬よぎった事を、文章にまとめさせていただきました(笑)。

全くもって、「♪ ろくなもんじゃねぇ~~~~」なお話ですがご関心の方は、ご覧ください....



「維新八策」が心配な理由

FROM 藤井聡@京都大学


橋下率いる日本維新の会が公表した「維新八策」が、
もうメチャクチャな内容であることは、
既によくご存じ方は多いと思います。

とにかく、規制やルールを無くして、
教育も保険も医療も自由化して、
経済的な国境も無くして、
「新自由主義」的な政策をやりまくって、
一握りの資本家と大企業が暴れまくって、
大多数の中小企業と弱者が食い物にされまくるニューワールドを
でっち上げようとするのが、「維新八策」というものです。

ってなことを当方、あちこちで発信しているからか…….
(http://www.choujintairiku.com/fujii11.html)※1

とある方から橋下氏が当方について、
次のようにツブヤいていることを教えてもらいました。

彼のツイートに、

「維新八策を批判してる、藤井聡教授と是非、政策論争してください。」

というメッセージがあったそうなのですが、それに対して、
彼は次のように「つぶやいて」います。


「僕の考えと真反対ですから、その政策論争は有権者の皆さんに
見て頂きたいですね。 機会がありましたら是非やりたいです」
https://twitter.com/t_ishin/status/259833353514127360

率直に言って・・・なんという思い上がりでしょう(!?).
馬鹿も休み休みにして頂かないと困ります。

そもそも「僕の考えと真反対」ってあーた、
なんだかご自分に「考え」なんて立派なものが
あるかのようなご発言ですが、
これは明瞭な「ウソ」であります。

「僕の考え」なんてきちんとした代物が、
彼の頭の中にあるはずはありません。

彼の政治活動の原動力の全ては、
名誉欲と権力欲です。

これは、小生の邪推ではありません。

ご本人がそう、おっしゃっているのです。

彼は、彼の自著『まっとう勝負』という書籍の中で、こう言っています。

「政治家を志すっちゅうのは、
権力欲、名誉欲の最高峰だよ。」
「自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、
嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ」
「別に政治家を志す動機付けが権力欲、
名誉欲でもいいじゃないか!」
「ウソをつけないヤツは政治家と弁護士になれないよ!
嘘つきは政治家と弁護士のはじまりなのっ!」

心ある日本国民は“橋下維新”を徹底的に警戒すべし
をご参照下さい)

つまり、彼自身が声高に叫んでいるように、
彼の政治上の発言は全て、
名誉欲と権力欲を満たすための「手段」なのです。

だから、「維新八策」なんて
「名誉欲と権力欲のための道具」
以外の何ものでもありません。

そんな「名誉欲と権力欲のための道具」は
「僕の考え」
であるわけはなく、
「名誉欲と権力欲のための“ウソ”」
でしかないのであります。

・・・・

とはいえまぁ、
その橋下の“考え”だか“道具”だか“ウソ”だか
なんだかわかんない代物が、
彼が仰るように、仮に、
小生の考えの「真反対」だったとしましょう。

そもそも、小生の「考え」は「列島強靭化論」ですから、
それってひょっとして、「列島脆弱化論」なんでしょうか??

ってことは、
「機会がありましたら是非やりたいです」
なんて彼が宣っている政策論争って、
列島「強靭化」論 vs 列島「脆弱化」論
っていう代物なわけですね???

なんで、そんな下らない論争をやらんといかんのか、
小生にはさっぱり分かりません。

・・・・

何にしても、
橋下氏が「是非やりたい」と宣う「政策論争」ですが、
そんなものは、百パー無理です。

そもそも、相手は
「名誉欲・権力欲のためにウソを付く輩」なわけです。
で、「欲しいモノのためにウソをツク」ってのは、
論理構造から言やぁそれって明確に
「詐欺」
ってことになります.
で、「詐欺師」と「論争」なんて、
できるわきゃぁないのであります.

「オレオレ詐欺」で電話してきた輩と、
誰がどうやったら「論争」できると言うのでしょう?
そんなもの、百パーどころが、
2万パーセント(!)無理であります。

もういい加減これ以上こんな下らない事を話すのは
止めにしたいところですが、
まぁ、念のため、
「論争をふっかけてきたオレオレ詐欺師」なる、
メッチャクチャな輩の電話を、
小生が取っちゃった場合を考えましょう。

もちろん、小生は、
「なんで僕が“詐欺師”と“論争”しなきゃいけないんすかぁ?
もう切りますよぉ」
と言うわけですが、そんな事言うと、詐欺師はきっとこう言うでしょう。

「オレだよオレ、オレはオレオレ詐欺師じゃねぇっていってんだよぉ!」
「ははぁん、おめぇ、オレの論争から逃げてぇのかぁっ?」
「おめぇ、オレが怖ぇんだろぉ?」
「皆さぁん、コイツ逃げたんすよぉ。
コイツ、負けたんっすよぉぉぉ!」
「皆さぁぁぁん、
コイツの言うことはもう無視しましょぉねぇぇっ!!」

まぁ、当たり前ですが、小生は、

「何わけ分かんない事言ってんだオマエ、切るからな。ブチッ」

....ということで、詐欺師の寝言….もとい、
橋下のツブヤキは、ぶちギッテ、
小生は日々、列島を強靱化するための政策を、あれこれ考え、
心ある人々と誠意有る「政策論争」を重ねつつ、
それを国民の皆様に訴えて参りたいと思います。

....とはいえ....
詐欺師と戦うリングがこの世に無いわけではありません。

それは例えば....

1.元FMWの大仁田厚先生に
電流爆破デスマッチの機具をお借りして、
2.そのミニ爆弾を、
リングに上がる両者の体に装着すると共に
3.「ウソ発見器」を両者に装着して、
4.ウソをついたらすぐに
そのミニ爆弾が爆発する

なんていう大がかりな、
「ウソ発見器ツキ電流爆破デスマッチ」の
リングを作っちゃうわけです

とはいえ、わざわざ大仁田先生のお手を煩わせずとも、
司法的に言うなら詐欺師を審理する裁判所や
立法的に言うなら国賊を喚問する国会の証人喚問なんかは、
そういうリングとまったく同じ構造ですが(笑)。

・・・・が、何にしても、
ウソツキさんならそんなリング、
上がったって、何も得しないし、
怖くってしょうがないでしょうから、
絶対、出てこないでしょうけどね。

ってことで、そこでつぶやいてるオレオレ詐欺師さん!

もう電話….

「♪ かけて くんじゃ ねぇ~~~~
ぴぃぴぃぴぃ、ぴぃぴぃぴぃぃ・・・・♪ 」



.....ってことで!!



PS
藤井聡の新刊が発売になります。
日本をダメにした真犯人は誰か?
その正体がわかります。

維新・改革の正体


以下、amazonの内容紹介より。

「リセット」とか「ぶっ壊す」とか胡散臭いと
思った人の直感は正しい

なぜ日本は1997年から成長できなくなったのか。
「改革」は誰を利するのか。利したのか。

国土計画、マクロ経済政策、新幹線整備……
日本のど真ん中で経済成長を牽引した
各界の権威の証言を引きながら
「改革」の真実と「日本弱体化」の構図を明らかにする。

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/10/30/fujii-15/

※1
超人大陸 H24/09/17「列島強靭化論」第11話
「維新八策を大胆採点!! 橋下氏の国家観によって我々が迎える未来とは」





関連記事
(ご覧いただき、ありがとうございます!)
藤井聡教授イベント


講演「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線」
平成28年7月30日鳥取
 


関西ローカルの夕方の報道番組
夕方LIVEワンダー
(午後3時50分~午後7時)
毎週金曜日コメンテーターにて登壇予定 


藤井聡教授書籍
「プライマリー・バランス亡国論」
その7つの理由


「プライマリー・バランス亡国論」
三橋貴明氏の紹介文


発売日2016年5月

国土学
書評

発売日2015年10月

デモクラシーの毒
中野剛志書評

発売日2015年7月

モビリティをマネジメントする
参考



超インフラ論

発売日2015年04月

<凡庸>という悪魔
書評①
書評②
書評③

発売日2014年07月

築土構木の思想
参考動画


発売日2014年06月

グローバリズムが世界を滅ぼす

発売日2014年05月


政(まつりごと)の哲学
「はじめに」より

発売日2014年01月

大衆社会の処方箋
柴山桂太氏書評
参考動画
参考記事
参考記事

発売日2013年12月

巨大地震Xデー
あとがき


発売日2013年08月

新幹線とナショナリズム
参考記事
はじめに&目次

発売日2013年06月

強靭化の思想
強い国日本を目指して
正論インタビュー
参考記事
簡単な紹介
参考記事

発売日2013年06月

レジリエンス・ジャパン
日本強靭化構想

読者レビュー


発売日2013年06月

経済レジリエンス宣言
はしがき


維新・改革の正体
-日本をダメにした真犯人を捜せ-

中野剛志氏書評
参考記事


日本破滅論
~おわりに~


コンプライアンスが日本を潰す
新自由主義との攻防

“はじめに”と“おわりに”
読者からレビュー


プラグマティズムの作法
日本が救われる有効シナリオ
トークイベント動画
中野剛志氏推薦文


救国のレジリエンス
動画「救国のレジリエンスとは何か?」
富国強靭


列島強靭化論
佐伯啓思氏書評


公共事業が日本を救う
中野剛志氏書評
今こそ、公共事業で巨大地震に立ち向かうべし
著者が語る
山梨のトンネル崩落事故
デフレの今こそ大規模な公共事業を


正々堂々と
「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ 
~人のためにこそコンクリートを~

西部邁氏寄稿『藤井君の思慮ある勇気』



なぜ正直者は得をするのか
参考記事


文明の宿命

参考記事


土木計画学
参考記事


社会的ジレンマの処方箋


代表的日本人
内村鑑三著

藤井聡教授の愛読書

バック

こんにちは(*^^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。